産後の抜け毛・抜け毛・薄毛の悩み体験談記事まとめ|産後は髪が薄くなる

【34歳女性】
私は出産をしてから3ヶ月くらい経った頃から抜け毛に悩まされました。

多分、その前から抜けてはいたのだと思いますが、初めての子育てに慌ただしく、自分の事に気付かなかったのだと思います。

その日は眠ってる子どもを夫が見てくれていたので、私は一人でゆっくり湯船に浸かる事が出来ました。そしたら、湯船に抜け毛がたくさん浮いていたのです。

驚いて鏡で髪の毛を見てみると、つむじ辺りが薄くなっています。慌てて夫にチェックしてもらうと、どうやらつむじの下辺りはもっと薄毛になっていると言われました。

焦った私は夫が使っている男性用のトニックスカルプクリアシャンプーを使うようにしました。単純に育毛シャンプーを使えば抜け毛は無くなると思っていたのです。

その日から毎日子どもが寝た後にトニックスカルプクリアシャンプーで洗ってましたが、抜け毛は減らないしトニックシャンプーのせいか寒いし髪の毛がゴワゴワしてきました。

やはり男性用だからなのか、脂が全部落ちてる感じです。

男性用の方が効果が出そうな気がしましたが、これ以上使用すると髪質が変わりそうなので、きちんと女性用を購入しました。

花王ブローネ薬用育毛ローションです。

結果的に、これは大当たりでした。抜け毛がかなり減ったのです。

使用感も育毛剤特有のキツイ匂いがなく、シャンプーの後につけるのが気にならないですし、スースー感も寒すぎず逆に気持ちよくマッサージ出来ます。

夫が色々な育毛剤や育毛シャンプーを使用していますが、匂いが気になる物も少なくないし、キツイ匂いだと赤ちゃんも嫌がります。

半年ほど使い続けていましたが、ほとんど抜け毛が減ったのでやめました。その後は抜けていません。

夫はその後もスカルプDやオルビスなど色々と使用してますが、仕事でヘルメット着用で毎日蒸れるせいか余り効果を感じられず、飲み薬にしてみようかと言っています。

第2子出産後も、慌てず花王ブローネ薬用育毛ローションのお世話になりました。
【38歳女性】
産後の抜け毛が一気に増えて驚いたのは、32歳の2度目の出産後。

20代後半に1人目を産んだ後は、まだ若かったからなのかほとんど抜け毛が気になることがありませんでした。

自分のことよりも育児に奔走していたから・・ということも関係しているのかもしれません。

抜け毛が増えたのは、2人目を産んでから3ケ月半ほど経過した頃から。

髪を洗った後の排水溝を見て、信じられないほどの抜け毛にゾッとすることもしばしばでした。

髪をクシでといた時や、朝起きて自分の枕もとを確認した時も、今までに経験したことがないほどの抜け毛の量が続きました。

上の子がまだ手がかかることもあり、2人目の出産とはいっても睡眠不足やストレス、栄養不足も関係していたのだと思います。

「このまま抜け続けたら、私の髪はどうなってしまうのだろう・・」という不安を感じて色々と調べてみると、産後はホルモンバランスが乱れるので個人差はあるものの徐々に落ち着くとのこと。

とはいえ、毎日抜け毛におびえていた私は、自分でできる抜け毛対策を実行することにしました。

まず一番は体の中からという考えからサプリの摂取も考えたのですが、母乳だったこともあり、日常の食べ物に気をつけてできるだけ栄養バランスのよい食生活を心掛けることに。

それまでは、「できるだけ育児は自分で」と何もかも抱え込んでしまう傾向だったのを反省し、遠方に住んでいる母親に頼んで、作ったお惣菜を宅配で送ってもらうなど協力してもらいました。

体にやさしくて栄養があるお惣菜だったので、小分けにして冷凍してその都度解凍して食べるようにしました。

そして怠りがちだったヘアケアへの配慮。カラーリングをやめ、シャンプーやトリートメントを頭皮にやさしいタイプのものに。

産後の抜け毛に効果があるとされる育毛剤の使用し、できる時には頭皮のマッサージをするようにしました。

またいつも髪を束ねていたのですが、いつも引っ張っている状態にしているのもよくないと考え、思い切ってショートヘアにしました。

そんなちょっとした努力を続けつつ、抜け毛を気にし過ぎないことを含めてできるだけストレスをためないように生活していると、出産後7か月くらいから徐々に抜け毛が減ってきました。

といっても、すぐに元に戻るほど回復するということはありません。

出産前の状態にほぼ戻ったかなと思ったのは、1年1ケ月ほど経った頃。本当に少しずつ少しずつ戻ってきたという感じです。

ただ何もしないよりは、気を付けたいくつかのポイントはやはり効果があったと思っています。

産後の抜け毛に悩んでいるママには、「とにかく抜け毛に気長に取り組むことが大切」だと伝えたいです。
【29歳女性】
子供のころから髪の毛が柔らかく、細くて量が少ないタイプでした。

子供の頃や学生の頃は、「きれいな髪だね。」と言われることも多く、そこそこ自慢に思っていたこともありました。

ですが、30歳を超えた現在は、さらにはりやコシがなくなり、抜け毛も増えてきました。最近は、髪の毛がペタッとしていてボリュームがないことに悩んでいます。

特に、雨が降ったり洗髪をしたりして髪の毛が濡れた時に、地肌が見えてしまうことがとても嫌です。

なのでいつも傘を持ち歩いていますし、友達と泊りに行くこともできません。

もちろん育毛剤やハリのでるシャンプーなども利用していますが、一番の対処法はパーマをかけてボリュームをごまかすことです。

美容師に相談して、薄毛が目立たないような髪型にしてもらっています。
【41歳女性】
30代の頃から髪質が急に変化してきて一本一本が細くなってきてしまいました。

一気にボリュームがなくなってしまったのでパーマや部分ウィッグを使ってスタイリングをしていました。

仕事柄、人に見られる仕事ですし、少しでも若く見えた方が良いのでそうして誤魔化していました。

ですが、実はそういった対策は多くの場合が不自然に見えてしまい、かえって逆効果になってしまうんです。

また、40代になってからは髪の毛が細すぎてパーマもかかりにくい状態になってしまうので育毛に力を入れることに切り替えました。

おこなっている対策は育毛シャンプーや女性用の育毛剤を使ったり、毎日頭皮マッサージをおこなうようにしました。

今では、髪の毛の負担になるのでパーマヘアはしていませんが、努力の甲斐もあって髪の毛にハリやコシが戻りだいぶボリュームアップできるまでになりました。
【36歳男性】
若い頃から髪が細く柔らかく、親類縁者も頭皮が寂しい者が多く、将来に怯えていました。

それでも若いだけあってまだ量はあったため、自分だけは大丈夫なんじゃないかと考えていたのです。

しかし、遺伝には抗えないのか、20代半ばから徐々に抜け毛が増えて、頭髪が減っていくという始末。

育毛剤、シャンプー、髪の洗い方改善など何とかならないものかと試してみたものの効果なし。

まだまだ遊んだり、オシャレを楽しみたかったのに、進行していく退行が悲しくて仕方がありませんでした。

個人的にはやや長髪気味な髪型が好きだったのですが、みすぼらしくなってしまうため短髪に変更。

薄さは目立ってしまいますが、風になびく弱々しい髪を見られるよりはいいかと割り切りました。

薄毛・細気の抜本的な解決策がない以上、できるだけオシャレでだらしなく見えないように工夫して頑張っています。
【37歳男性】
30歳を過ぎた頃から抜け毛が増え、細くなりました。

30代の男なので髪の毛に変化が出るのは仕方ないものの、ショックは大きかったです。

抜け毛と細毛で悩むようになってから困ったのは、前頭部の薄毛がバレやすくなったことです。

明るい場所に行くと地肌が見えやすいので、いつ指摘されてもおかしくない状況です。

抜け毛と細毛を改善したいので、毎日育毛トニックを塗っていますが、減った様子はありません。

しかし、何とかして隠し通したいので、外出する前は必ずシャンプーをしてドライヤーとワックスで髪をセットしてから出かけるようにしています。

前頭部は抜け毛と細毛で薄くなっていますが、シャンプーをしてドライヤーでしっかりと乾かせば、地肌が見えにくい状態を作ることができます。

しばらくはこれで誤魔化していくつもりです。

AGAクリニックでの薄毛治療体験談|プロペアシアを服用で毛が生える